宮島の四季〜春・潮干狩り〜

平成13年4月25日撮影

 今は絶好の潮干狩りシーズンです。さあ、みんなで潮干狩りに行きましょう。
宮島のアサリは、身がよく詰まっていて甘い!!だから日曜日なんかすごい人手です。
この3月に稚貝を宮島町が蒔いたそうですが、最近は10回掘って1コ2コ・・てな具合です。
でも、掘りだしたら止まらない。がんばってみんな掘ってみましょう。
今の時期だと、ぬたですね。アサリバターや酒蒸し、スパッゲッティーに入れてもいいですね。
私が、保証します。絶対おいしいですよ!宮島のアサリを食べたら、スーパーで買えなく
なってしまいます。ちょっとでもいいから、掘って帰って下さい。
しかし、残念なことに貸し道具屋はありません・・・。道具持参でお願いします。m(_ _)m
道具一式
準備するもの:バケツ、かご、貝かき、長靴、こ
のほかにあったら良いものとして帽子、ゴム手
袋などです。
貝かき
宮島でよく使用されている貝かきです。横に横
に、と掘っていくため周りを掘りやすいように工
夫されています。
貝掘り1
平日にもかかわらず、人が多い!したがって、
貝もあんまりいません。(日曜日はもっと多い)
貝掘り2
後ろ中央に大鳥居。横から撮影しています。こ
の日は大潮で一番潮の干いている時です。
貝掘り3
モデルは、久保田酒店の奥様。今年初めての
潮干狩りです。そこら辺に穴があるのは、誰か
がもう掘ってしまった跡です。
貝掘り4
知らないおじさん。みんな一心不乱に、貝・貝・
貝と下を向いて掘っています。
貝1
貝発見!!横に掘っていくとガリッと貝かきに
感触が・・・ありました
貝2
今日の貝は、大潮で沖の方までいけたので結
構大きな貝がとれました。
貝3
採った貝はかごにためておきます。
 
貝4
ためてから、汐のあるところで砂をとります。横
にガシャガシャすると綺麗になります。
貝5
約1時間でこれだけとれました!でも、「あなご
めし和田」の女将のを見せてもらったら、私の3
倍は採ってました(時間は一緒)・・・何でだろう
貝6
砂をはかせなければいけませんので、綺麗な塩
水をくんでおきましょう。1晩寝かせますが、その
時に水が飛ぶので、新聞紙などで上を覆ってお
くと良いでしょう。

戻る